あの「ねこねこ食パン」に断面がぐるぐるのスイートポテト味登場 「またかわいいものを」「絶対に美味しい」

イザ!
「ねこねこ食パン スイートポテト」※画像はイメージです
「ねこねこ食パン スイートポテト」※画像はイメージです

オールハーツ・カンパニーが運営する「ねこねこ」が、9月1日から、さつまいものおいしい時期に合わせた新商品「ねこねこ食パン スイートポテト」を秋限定で販売する。SNSには、話題の食パンの新フレーバーとあり、期待の声が届いている。

猫の形をした高級食パンとして2019年に誕生した「ねこねこ食パン」は、国産小麦にこだわり、水を一切使用せず牛乳100%で練り上げた本格派。見た目のかわいさも有名で、断面にチョコペンで目や鼻を描き添えるなどのアレンジ写真がSNSに多数投稿され、メディアなどでもたびたび取り上げられてきた。

アレンジも楽しめるねこねこ食パン
アレンジも楽しめるねこねこ食パン

スイートポテトフレーバーは、紫いも風味の生地とプレーン生地の間に、さつまいもの品種「紅あずま」のペーストを乗せ、カットした時の断面が渦巻き状になるように焼き上げられている。ねこねこ食パンの特徴であるミルキーな生地にさつまいもの甘みが加わり、まるでスイートポテトを食べているかのような味わいに仕上げたという。

「ねこねこ食パン スイートポテト」※画像はイメージです
「ねこねこ食パン スイートポテト」※画像はイメージです

1個税込み880円(店頭価格)で、全国店舗のほか、同社の公式オンラインストアではプレーンとセットで販売されるという。


発売を前に、SNSには、「またかわいいものを……」「絶対においしいでしょう、、、」「ワクワク ワクワク」「スイートポテト!食べたいな~」「これは買う!実家にも買って持っていこう!」といったコメントが寄せられている。


  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も