ラシュディ氏襲撃「暴力でなく、多様な意見を」 日本ペンクラブ会長が談話

産経ニュース
作家サルマン・ラシュディ氏=2017年、米ニューヨーク市(ゲッティ=共同)
作家サルマン・ラシュディ氏=2017年、米ニューヨーク市(ゲッティ=共同)

小説「悪魔の詩」で知られる英作家サルマン・ラシュディ氏が襲撃された事件について、日本ペンクラブの桐野夏生会長は14日、「暴力ではなく、多様な意見が表明できる自由な社会の重要性を改めて考えていきたい」とする談話を発表した。

談話では、ラシュディ氏の回復を祈るとともに、日本でも平成3年に翻訳者が殺害された経緯に触れ「今回の事件も、徹底的な原因究明が望まれます」としている。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗