米上下両院の議員団が台湾入り 15日に蔡総統と会談へ、中国の反発必至

産経ニュース
14日、台北の空港に到着した米議員団(台湾外交部提供、AP=共同)
14日、台北の空港に到着した米議員団(台湾外交部提供、AP=共同)

台湾の総統府は14日、米上下両院の超党派議員団が同日、台湾入りしたと発表し「心からの歓迎」を表明した。蔡英文総統が15日に会談する。中国側が反発するのは確実だ。

台湾を巡っては、ペロシ米下院議長が2日に訪問し、中国が台湾周辺で軍事活動を強化して緊張が高まっている。今回の米議員団は台湾の民主主義を支持する米国の姿勢を改めて示す。

訪問団は民主党のエドワード・マーキー上院議員が率い、民主党や共和党の下院議員4人もメンバーに含まれるという。米台関係のほか、サプライチェーン(供給網)の安定などについて台湾側の関係者と会談する見通し。(共同)

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図