上地雄輔、米米CLUB名曲をサンプリングカバー!「浪漫飛行~君と逢えたら~」に反響続々「サビ以外は遊助ワールド」

イザ!
遊助が米米CLUBの名曲「浪漫飛行」をサンプリングカバーした新曲「浪漫飛行~君と逢えたら~」
遊助が米米CLUBの名曲「浪漫飛行」をサンプリングカバーした新曲「浪漫飛行~君と逢えたら~」

俳優で歌手の上地雄輔こと遊助が12日、新曲「浪漫飛行~君と逢えたら~」を配信リリースした。米米CLUBの名曲「浪漫飛行」をサンプリングカバーしたもので、SNSにはファンからの反響が続々と寄せられている。

浪漫飛行は、1990年に発売された米米CLUB10作目のシングルで、当時、日本航空のCMソングに起用され、ミリオンヒットを記録した。

遊助がサンプリングカバーに挑戦したのは初めてで、原曲のサビをそのままにそれ以外のパートを大胆にアレンジ。軽快なエレクトロサウンドに、遊助のオートチューンボイスやラップが加わり、新たに生まれ変わった。

遊助は同曲のリリースに寄せたコメントで、「ここ数年で暗いニュースがずっと続き、人と人との距離が開き、1人1人が見たかった景色との距離すらも開いたように思います。その中で、自分が小さい頃に聞いていた、浪漫飛行という世界をまたぐような素敵な楽曲のお力を借りて、自分の歌詞と自分らしいアレンジで、今だからこそ世代や世界を超え、聞く人の希望やお力に少しでもなれればと気持ちを込めて作りました」と説明した。

遊助が同日、ツイッターで「本日リリース!!」と突如、PRすると、当該ツイートには「マジ!?」「え、本日?!突然すぎー」「本日リリース!?ビックリした でもうれしい」などと、驚くファンのリプライが殺到。なかには、「昨夜、たまたまレコチョク見てたら配信されてることに気付いて、早速DLして聴いてるよ」「夜行バスの中で配信されてることに気付いて、そっからもうずっっっと聴いてます」といったファンもいた。

米米CLUBの名曲をサンプリングカバーしたことについては、「うちが自分で初めて買ったCDが米米CLUBの浪漫飛行。泣いちまった まさかだったからめちゃくちゃうれしい!!」といった声のほか、「完全なカバーじゃなくてたくさんアレンジ加わっててそれがまた遊助ぽくて聴き入っちゃいました」「遊助色にしっかり染まっていますね 今までにない遊助の一面が見られる、聴ける1曲」「サビ以外は遊助ワールドだった!いいな、やっぱり ライブで聴けたらいいなぁ~」といった投稿も寄せられていた。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も