藤井聡太五冠がA級順位戦で初黒星 菅井竜也八段に敗れる/将棋

サンスポ
将棋の第81期名人戦順位戦A級2回戦の対局開始時の藤井聡太五冠=名古屋対局場(日本将棋連盟提供)
将棋の第81期名人戦順位戦A級2回戦の対局開始時の藤井聡太五冠=名古屋対局場(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太五冠=棋聖・竜王・王位・叡王・王将=(20)が10日、名古屋対局場で指された第81期順位戦A級2回戦で菅井竜也八段(30)に109手で破れ、リーグ成績を1勝1敗とした。

先手の菅井八段が中飛車、後手の藤井五冠が居飛車の対抗形で展開。菅井八段に徐々にリードを握られた藤井五冠は「早い段階で形勢を損ねてしまった。内容をしっかり反省して次から良い内容にしていけたらと思っています」と話した。

振り飛車党の菅井八段は黒星発進から初白星を挙げ、1勝1敗。「形勢はずっとわからなかった。あんまり勝敗は気にしてないので精一杯頑張っていけたら」と淡々と話した。

名人への挑戦権を争う順位戦は5クラスあり、藤井五冠は今期から最上位のA級に昇級。1回戦は佐藤康光九段(52)を下して白星発進している。名人奪取の最年少記録は谷川浩司十七世名人(60)が持つ21歳2カ月。藤井五冠は今期のA級を制し、来年の名人戦七番勝負で渡辺明名人(38)=棋王との2冠=への挑戦権を得て名人を奪取すれば、この記録を更新することになる。


  1. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  2. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  4. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も