一問一答

渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP

サンスポ
最終ラウンドを終え、タッチを交わす渋野日向子(左)と山下美夢有=ミュアフィールド・リンクス(共同)
最終ラウンドを終え、タッチを交わす渋野日向子(左)と山下美夢有=ミュアフィールド・リンクス(共同)

AIG全英女子オープン最終日(7日、英国・ガレーン、ミュアフィールド=6680ヤード、パー71)首位と5打差の2位から出た渋野日向子(23)=サントリー=が、1イーグル、3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの71で回り通算9アンダーとし、優勝に1打及ばず3位で大会を終えた。ホールアウト後のテレビインタビューでの主な一問一答は以下の通り。

――振り返って

「やり切ったかなとは思うんですけど、やっぱりすごく悔しいです」

――いいプレーだった

「最近の私のゴルフの調子とか、自分の考えていることとかとは本当に全く違うゴルフがこの4日間すごくできたと思いますし、この結果に対してはすごく成長したと思いたいかなと思う結果ではあるんですけど、内容を振り返ると3パットも3回しましたし、もったいないものも多かったので、自分のミスが目立ってしまったかなと思います」

――緊張感が張り詰めていた

「確かに緊張感はあったんですけど、アシュリー(・ブハイ)さんと3年ぶりに最終組でプレーできて、お互いに『ナイス』といいながら雰囲気よく回れていたと思うので、個人的には楽しい一日でした」

――4日間はどう感じた

「この4日間いろんなことを学べたと思いますし、忘れていたものを思い出せたという部分もありますし、また新しいことを覚えられたということもありますし…ここ最近にしてはなんでこんなに良かったのかなと思います」

――自信になった部分は

「風のある中でもショットの縦距離があっている場面が多々ありましたし、そこに関してはすごく自信をもってこれからもやっていけたら。あとは風が少ない時に力んでしまったりするので、きょうは風もあったし最終組でかなり曲げてしまう場面もありましたし、ちょっとずつものにしていけたら」

――優勝した全英女子オープンでいい結果だった

「私自身が作られた試合でもあると思いますし、いいコースでやらせていただけるということで、初心に戻ってプレーできたのがすごく良かったと思いますし、でも攻めるプレー、耐えるプレーのメリハリをつけてできたのが良かったのかなと思います」

――日本のファンに向けて

「今何時だろう、朝早いか夜遅くまで見てくださっていた皆さん、ありがとうございました。結果的には悔しい結果になってしまったんですけど、これからまた切り替えて、もっと自信をもってプレーできるように、もっと皆さんに笑顔を届けられるように頑張っていきたいと思います」


  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  5. 【球界ここだけの話(2792)】ヤクルト・村上宗隆の大活躍を予言していた男が広島にいた