片岡尚之、猛チャージで今季最高の2位「もうちょっとスコアを伸ばせた」 日本プロ選手権/国内男子

サンスポ
最終日、ホールアウトし、笑顔でキャディー(左)と抱き合う片岡尚之=グランフィールズCC
最終日、ホールアウトし、笑顔でキャディー(左)と抱き合う片岡尚之=グランフィールズCC

日本プロ選手権最終日(7日、静岡・グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)片岡尚之が7バーディー、1ボギーの65と猛チャージ。昨年5月以来の2勝目には届かなかったものの、今季最高の2位に入った。不振だったショットがさえ、ピン2・5メートル以内につけるチャンスを量産。それでも、昨季平均パット数でランキング1位の名手は「もうちょっとスコアを伸ばせたショットの内容だった。緊張の中で、いつものようにパターが出なかった」と反省を忘れなかった。