堀川未来夢が通算15アンダーで今季初優勝、メジャー2勝目 日本プロ選手権/国内男子

サンスポ
優勝杯と記念撮影におさまる堀川未来夢=グランフィールズCC(撮影・戸加里真司)
優勝杯と記念撮影におさまる堀川未来夢=グランフィールズCC(撮影・戸加里真司)

日本プロ選手権最終日(7日、静岡・グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)首位から出た堀川未来夢(みくむ、29)=Wave Energy=が、4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回り、通算15アンダーで今季初優勝を果たした。昨年の「カシオワールドオープン」以来、ツアー3勝目。2019年の「ツアー選手権森ビル杯」に続くメジャー2勝目となった。

9番ホールでティーショットを放つ堀川未来夢=グランフィールズCC(撮影・戸加里真司)
9番ホールでティーショットを放つ堀川未来夢=グランフィールズCC(撮影・戸加里真司)

3打差の2位に、65をマークした片岡尚之(24)=フリー。3打差を追ってスタートした嘉数光倫(かかず・てるみち、32)=エナジック=は、73と落として通算9アンダーの4位に終わった。イーブンパーで回った石川遼(30)=CASIO=は、通算3アンダーの20位だった。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国