バイラー監督の契約を解除 鹿島、後任は岩政氏最有力

産経ニュース
レネ・バイラー氏(ゲッティ=共同)
レネ・バイラー氏(ゲッティ=共同)

J1鹿島は7日、今季就任したレネ・バイラー監督(48)と現状と今後の方向性について協議した結果、双方合意のもとで契約を解除したと発表した。リーグ戦は直近5試合で3分け2敗と低迷。6日時点で首位の横浜Mと勝ち点差8の4位にとどまり、6季ぶりの優勝へ厳しい状況となっていた。後任は正式決定後に発表されるが、関係者によると岩政大樹コーチ(40)が最有力候補となっているという。

スイス出身のバイラー氏はクラブ史上初の欧州出身監督として招聘された。新型コロナウイルスの影響で来日が遅れ、第5節からリーグ戦で指揮を執ると、一時は首位に立つなど前半戦は2位で折り返した。しかしエースの上田綺世が7月にベルギーに移籍すると、その後はなかなか勝ち点を伸ばせなかった。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. 立川志らく「洒落がキツすぎます。あんパンの恩返しもまだしていない」 三遊亭円楽さん死去に悲痛