大関陣、話し合いで申し合い 御嶽海「巡業を盛り上げたいと思った。意外に体が重かった」

サンスポ
大関陣3人による申し合いで、会場を盛り上げた御嶽海
大関陣3人による申し合いで、会場を盛り上げた御嶽海

大相撲夏巡業(7日、さいたま市、さいたまスーパーアリーナ)2年8カ月ぶりに再開された巡業3日目、3大関が心意気を見せた。新型コロナウイルス感染防止のためファンとの交流に制限がかかる中、大関陣が初めて相撲を取る稽古を披露した。

大関として初の巡業となる御嶽海(29)、貴景勝、正代が話し合い「いつやる」「やらない?」「どうする」「やっておこう」と3人による申し合い(勝った者が何度も取る)を行うことを決めた。6勝6敗だった御嶽海は「新入幕の気持ちで。巡業を盛り上げたいと思った。意外に体が重かった」と苦笑いを浮かべた。

初のかど番だった7月の名古屋場所では自身も新型コロナに感染して途中休場。2勝5敗8休で終えた。番付を編成する審判部は、新型コロナ関連による休場はこれまで原則として新番付の昇降に反映させていない。御嶽海も9月の秋場所(11日初日、両国国技館)では大関に据え置かれるとみられる。(奥村展也)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗