巨人・直江大輔、四回まで1安打投球も危険球で退場

サンスポ
5回、危険球で退場となりヤクルトベンチに向かい一礼する巨人・直江大輔=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
5回、危険球で退場となりヤクルトベンチに向かい一礼する巨人・直江大輔=神宮球場(撮影・塩浦孝明)

(セ・リーグ、ヤクルト-巨人、20回戦、6日、神宮)巨人・直江大輔投手(22)が危険球退場となった。

0-1で迎えた五回。先頭の赤羽に投じた3球目、145キロの直球がヘルメットをかすめて頭部死球に。審判団の協議のすえに危険球と判断され、退場処分を受けた。

今季初先発で初勝利を目指していた右腕は四回まで許した安打は、一回にサンタナに浴びた右前適時打のみと好投していただけに、無念の降板となった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー