ビタミンカラーが人気 鳥取の水族館

産経ニュース
鳥取市の水族館「とっとり賀露かにっこ館」で展示されているオレンジ色の珍しいオニオコゼ
鳥取市の水族館「とっとり賀露かにっこ館」で展示されているオレンジ色の珍しいオニオコゼ

鳥取市の水族館「とっとり賀露かにっこ館」で、全身がオレンジ色の珍しいオニオコゼが展示され、「夏らしいビタミンカラーだ」と来館者の人気者となっている。

7月中旬、鳥取砂丘の西側にある賀露港のバイ貝漁師が発見し、水族館に寄贈した。体長は約16センチ。オニオコゼは茶褐色が一般的だが、この個体は生まれつき体の色素が欠乏している「アルビノ」とみられている。

水族館の担当者は「目立つにもかかわらず、他の魚に食べられずによくやって来てくれた」と話した。

夏休みに祖母と来た鳥取市の飯田智晴君(6)は「子供が生まれたらオレンジ色になるのかな」と興味津々だった。入館料は無料で、8月は31日まで無休で営業している。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図