核禁止条約「希望の兆し」 国連総長、先制不使用要請

産経ニュース
広島原爆忌。平和記念式典で献花するグテレス国連事務総長=6日午前8時10分、広島市中区 (安元雄太撮影)
広島原爆忌。平和記念式典で献花するグテレス国連事務総長=6日午前8時10分、広島市中区 (安元雄太撮影)

国連のグテレス事務総長は6日、広島市で開かれた平和記念式典であいさつし、ロシアによるウクライナ侵攻で核の危機が高まる中、今年6月に開かれた核兵器禁止条約の第1回締約国会議などに言及、「希望の兆しはある」と強調した。また、核兵器保有国に対し、敵の核攻撃を受けない限り核を使わないとする「先制不使用」を「約束しなければならない」と呼びかけた。

米ニューヨークの国連本部では、核軍縮の針路を探る核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開催中。保有国への不信が増大、核禁止条約を支持する非保有国と溝が深まっており、被爆地から踏み込んだ発言で警鐘を鳴らし、軍縮交渉の難局打開を促したい考えだ。

国連事務総長の広島訪問は12年ぶり。グテレス氏は「深刻な核の脅威が世界各地で急速に広がっている」と危機感を表明。「ノーモア・ヒロシマ。ノーモア・ナガサキ」と訴えた。(共同)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図