開会式は主将のみ 県岐阜商、九州国際大付など6校は欠席…コロナとも戦う夏/甲子園

サンスポ
開会式のリハーサルに参加した各校の選手たち。コロナ感染者の増加で、6日は主将のみが参加することになった(撮影・渡辺大樹)
開会式のリハーサルに参加した各校の選手たち。コロナ感染者の増加で、6日は主将のみが参加することになった(撮影・渡辺大樹)

第104回全国高校野球選手権大会が6日に甲子園球場で開幕する。5日は開会式のリハーサルが行われ、43校の選手が参加した。PCR検査で新型コロナウイルスの集団感染と判定された九州学院(熊本)や県岐阜商、多数の体調不良者が出た九州国際大付(福岡)など6校が欠席。大会本部はリハーサル後に新型コロナ感染拡大防止のため、6日の開会式は各校の主将のみとすることを発表した。第1日は日大三島(静岡)-国学院栃木など3試合が行われる。

午前9時に始まった開会式のリハーサルで、球児たちが生き生きと聖地のグラウンドを1周した。その約8時間後、開会式の運用が急きょ変更された。当初は各校の登録選手全員が参加する予定だったが、感染拡大防止のため、主将のみとなった。

事前のPCR検査で集団感染と判定された浜田(島根)、帝京五(愛媛)、有田工(佐賀)、九州学院に続いて、この日は、新たに県岐阜商が集団感染と判定された。九州国際大付も複数の体調不良者が出ており、リハーサルを欠席。計6校が開会式に参加しない状況を考慮し、山本秀明高校野球総合センター長は「さらにしっかりした対策を取るために決断をした」と説明した。

今夏の甲子園大会は2019年以来3年ぶりに観客の入場制限を設けずに行われる。従来の様式に戻りつつあるが、第7波の到来もあり、対策の徹底が求められる。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害