比大統領、米主張に理解 訪台による対立激化否定

産経ニュース
6日、フィリピンの首都マニラで、会談するマルコス大統領(右)とブリンケン米国務長官(AP=共同)
6日、フィリピンの首都マニラで、会談するマルコス大統領(右)とブリンケン米国務長官(AP=共同)

アジア歴訪中のブリンケン米国務長官は6日、フィリピンの首都マニラでマルコス大統領と会談した。マルコス氏は会談冒頭に、ペロシ米下院議長の訪台により「(米中の)対立を激しくしたとは思わない。いかに対立が激しいかということを示した」と述べ、台湾海峡の緊張を高めていないとする米側の主張に理解を示した。

ブリンケン氏は「米比同盟は強固であり、さらに強固にすることができると信じている」と語り、米国とフィリピンの防衛義務を定めた米比相互防衛条約の責務を守ると強調した。ドゥテルテ前政権下でぎくしゃくした両国関係を立て直す狙いがある。(共同)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. ライジングサン、Vaundy欠場→代打・藤井風にファン胸熱「頼り甲斐あるアニキ」「ファン層を理解した上での代打」

  5. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス