斎藤佑樹さんが開幕試合で始球式 ストライクに大きな拍手

産経ニュース
開幕試合で始球式を務めた斎藤佑樹さん=8月6日、甲子園球場(林俊志撮影)
開幕試合で始球式を務めた斎藤佑樹さん=8月6日、甲子園球場(林俊志撮影)

第104回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕し、開幕試合の日大三島(静岡)-国学院栃木で、第88回大会(2006年)で優勝した早実(西東京)のエースで、元プロ野球日本ハム投手の斎藤佑樹さんが始球式を務めた。

白いポロシャツ姿でマウンドに立った斎藤さんがストライクを投げ込むと、スタンドの観客からも大きな拍手が送られた。

斎藤さんは第88回大会の決勝で、田中将大投手(現・楽天)を擁する駒大苫小牧(南北海道)と対戦。延長十五回で決着がつかず、引き分け再試合となる熱戦を演じた。ハンカチで顔の汗をぬぐう姿が脚光を浴び、「ハンカチ王子」の愛称で親しまれた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図