米、中国の報復措置を非難 駐米大使を呼び出し抗議

産経ニュース
カービー戦略広報調整官(AP=共同)
カービー戦略広報調整官(AP=共同)

【ワシントン=渡辺浩生】米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は5日、ペロシ米下院議長の台湾訪問に反発する中国が米国との軍事分野の対話中止や気候変動協議の一時停止などの報復措置を発表したことについて「中国は米国だけでなく世界全体を懲らしめようとしている」と非難した。

米政府は4日に中国の秦剛駐米大使をホワイトハウスに呼び出し、中国が台湾周辺での軍事的挑発を強めていることに抗議した。

カービー氏によると、米側は秦大使に対し、弾道ミサイル発射を含む中国の行動は「台湾海峡の平和と安定という目標に反する」と非難、「台湾だけでなく全世界が憂慮している」と停止を求めた。米国の「一つの中国」政策は不変であることも重ねて強調した。

米紙ワシントン・ポストによると、抗議はNSCのキャンベル・インド太平洋調整官が行った。

カービー氏は記者団に対し、中国が中止を表明した当局者間の対話ラインについて「(不測の事態につながる)判断ミスのリスクを下げるために極めて重要だ」とし、「米国は地域における利益と価値を守ると同時に、中国政府との意思疎通を維持するよう努力を続ける」と訴えた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. ライジングサン、Vaundy欠場→代打・藤井風にファン胸熱「頼り甲斐あるアニキ」「ファン層を理解した上での代打」

  5. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス