カブス鈴木、つかの間の休息 けがから復帰後初の欠場

産経ニュース
カブスの鈴木誠也(ゲッティ=共同)
カブスの鈴木誠也(ゲッティ=共同)

米大リーグ、カブスの鈴木誠也は5日、シカゴでのマーリンズ戦を左手薬指のけがから復帰した7月4日以降、初めて欠場した。前日はセントルイスでカージナルスとのダブルヘッダーにフル出場し、この日はシカゴでデーゲーム。8月は13日から31日まで連戦で、その期間にはダブルヘッダーも控えており、つかの間の休息となった。

チームは連敗を5で止めた。トレードされず、チームに残留したコントレラスが八回に逆転2ランを放ち、「残りのシーズンもカブスでプレーできて幸せだ」と喜んだ。(共同)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図