ロシア編入投票に向け支持偽装 文書入手とウクライナ当局

産経ニュース
ウクライナ南部ヘルソン州で、ドニエプル川を渡る台船を警備する兵士。奥はウクライナ軍の攻撃で損傷して修理中のアントノフ大橋=3日(タス=共同)
ウクライナ南部ヘルソン州で、ドニエプル川を渡る台船を警備する兵士。奥はウクライナ軍の攻撃で損傷して修理中のアントノフ大橋=3日(タス=共同)

ウクライナの情報機関、保安局(SBU)は5日までに、ロシア軍が支配を目指す南部ヘルソン州で、ロシア側が準備している同国編入に向けた住民投票に関する「計画文書」を入手したと発表した。親露派組織「ロシアのためのボランティア」がロシア機関の監督の下、州民の支持をでっち上げるための方策を示す内容だとされる。

投票は9月にも実施されるとの見方があるが、ウクライナのゼレンスキー大統領はヘルソン州の奪還を指示。投票を阻みたいウクライナ側は、反転攻勢をかけている。

文書が示す計画には①地元住民に食料品やロシアの携帯電話会社のSIMカード贈呈②親露派集会の開催③地元協力者の指導の下で選挙委員会を設置④親露派メディア、ブロガーによる報道―が含まれている。保安局は住民投票に関わる全ての「裏切り者」を特定したと主張した。住民がロシア編入に積極的に抵抗し、地域がウクライナ軍によって解放されるのを待っているとの報告がロシア側に上がっているとも言及した。(共同)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病