建設統計過大計上、最大5・2兆円 国交省が復元データに訂正

産経ニュース
国土交通省=東京都千代田区(鴨川一也撮影)
国土交通省=東京都千代田区(鴨川一也撮影)

国土交通省による建設受注統計の二重計上などがあった問題で、同省は5日、二重計上が生じた平成25年度以降の9年間分について復元データを公表し、訂正した。年間受注額の過大計上は最大で5兆2千億円(全体の6・5%)、国内総生産(GDP)で使うデータでは2兆6千億円(同4・8%)だった。統計の専門家はGDPへの影響について改めて「軽微だった」と指摘した。

不適切処理の影響をめぐっては、復元方法を検討した同省の有識者会議が復元作業に先立って検証を実施し、今年5月に推計結果を公表。その際に示された実際の数値との乖離(かいり)幅に、今回復元されたデータの数値は概ね収まっており、同省の担当者も「想定の範囲内だった」と説明した。

復元結果の公表を受け、有識者会議の座長を務めた美添(よしぞえ)泰人青山学院大名誉教授は報道陣の取材に対し、不適切処理の対象となった統計がGDP算出時に反映される度合いが薄いことを挙げた上で、改めてGDPへの影響は「軽微だと考えている」と述べた。

  1. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳