松野官房長官「中国の主張当たらない」 EEZめぐり中国に反論

産経ニュース
松野博一官房長官(矢島康弘撮影)
松野博一官房長官(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は5日の記者会見で、中国が台湾周辺で実施している軍事演習区域に日本の排他的経済水域(EEZ)は含まれていないと主張していることに反論した。「中国側が一方的に設定した訓練海域は中間線の日本側水域、すなわち日本のEEZを含んでいる。中国側の主張は全く当たらない」と述べた。

中国軍は4日、日本のEEZに弾道ミサイルを発射したが、中国側は「両国は関連海域で境界を画定しておらず、演習区域に日本のEEZが含まれるという見解は存在しない」と主張している。

松野氏は「国連海洋法条約の関連規約に基づき、領海基線から200カイリまでのEEZの権限を有している。向かい合う国とEEZの権限が重複する水域では中間線を基に境界を画定するとされている」と指摘。「東シナ海を含め境界が未画定の海域では、少なくとも中間線から日本側の水域で主権的権利と管轄権を行使できるとの立場に立っている」と説明した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー