NHK朝ドラ「ちむどんどん」フォンターナの危機を救った三郎(片岡鶴太郎)に「めっちゃかっこよかった」「シベリアで一体何が〜」

イザ!

ネットでは、放送前から「この危機を三郎が救うのでは?」といった声も寄せられていたが、その通りの展開に多くの朝ドラファンが大興奮。SNSに「三郎さんめっちゃかっこよかったです!」「三郎さんさすが!」「三郎は水戸黄門」「(片岡がプロライセンスを持っていることから)さすが本物のプロボクサーは動きのキレが違う!」などの声が殺到した。あまりの早業に「三郎さんが顔出しただけで瞬間に解決」「ヤクザも三郎さんには敵わないんだね」などと舌を巻く人が相次いだ。

権田との関係についても「まさか、三郎さんが権田のシベリアでの恩人だったとは…」「三郎さんと権田のシベリア…。何があったんだろう? 壮絶そうだな」「三郎さんがシベリアでまくとぅそーけーを貫いて、どんな人も見捨てず助けたことが、大事な人を守ることに繋がった!」といった声がたくさん寄せられた。

また、権田がすぐに三郎に気づいたことに「権田はよく今の三郎さんに一目で気付いたなwww」「シベリアにいた頃のあの三郎さんと全く変わってしまった三郎さんを見て すぐわかるの凄いな 親分!」といったツッコミも散見された。

二ツ橋光二(高嶋政伸、中央奥)が権田(利重剛)の子分たちと対峙する様子を見守る比嘉暢子(黒島結菜、右端)。(C)NHK
二ツ橋光二(高嶋政伸、中央奥)が権田(利重剛)の子分たちと対峙する様子を見守る比嘉暢子(黒島結菜、右端)。(C)NHK
不安そうにホールの様子を覗き込む大城房子(原田美枝子)。(C)NHK
不安そうにホールの様子を覗き込む大城房子(原田美枝子)。(C)NHK
比嘉暢子(黒島結菜)。(C)NHK
  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…