東日本中心に大雨に注意 東北や北陸、警戒続く

産経ニュース
気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

東日本を中心に、6日にかけて雷を伴って非常に激しい雨が降る所があるとして、気象庁は5日、土砂災害や河川の増水、低地での浸水に注意を呼びかけた。これまでの大雨により、河川氾濫や土砂災害による浸水などが起きた東北や北陸では警戒が続いた。災害支援活動と被害確認も進む。

気象庁によると、日本の南にある高気圧の縁を回って、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、本州の上空には強い寒気が流れ込むため、西日本から東日本では6日にかけて大気の状態が非常に不安定となる。

6日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、北陸地方120ミリ、東海地方100ミリ、関東甲信地方80ミリの見込み。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス