義母殺害、男に懲役17年 水戸地裁「自己中心的」

産経ニュース
水戸地方裁判所
水戸地方裁判所

茨城県笠間市で1月、妻の母親小谷朋子さん=当時(57)=を包丁で刺殺したとして、殺人罪などに問われた千葉県柏市の会社員、児玉大地被告(26)の裁判員裁判で、水戸地裁は4日、懲役17年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。

小川賢司裁判長は判決理由で「被告の暴力が原因で実家に帰った妻子に会わせてくれなかった恨みから殺害した。自己中心的で計画性も高い」と述べた。一方、被告が事実関係を正直に供述していることなどから、量刑を考慮した。

判決によると、児玉被告は1月17日、笠間市の小谷さん宅で、首や背中を包丁で複数回突き刺して殺害した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害