火災警報器の設置率84% 伸び鈍化、地域差も

産経ニュース

平成23年から全ての住宅に設置が義務付けられている火災警報器の設置率は、今年6月1日時点で84・0%(前年83・1%)だったことが4日、総務省消防庁のまとめで分かった。27年に80%を超えて以降、伸びが鈍化している。

都道府県別に見ると、96・1%で最も高かった福井と60・7%で最低だった沖縄で30ポイント以上の差があった。全国の消防本部が管内の世帯数に応じて住宅を抽出調査し、警報器を1カ所以上取り付けている世帯を推計した。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病