新米僧侶は小学生、東本願寺で得度式

産経ニュース
得度式を終え、記念撮影に臨む子供ら=4日午前、京都市下京区の東本願寺(鈴木文也撮影)
得度式を終え、記念撮影に臨む子供ら=4日午前、京都市下京区の東本願寺(鈴木文也撮影)

真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で4日、僧侶となるための儀式「得度式」が執り行われ、全国から集まった小学生らがお坊さんの仲間入りをした。

得度式は、宗祖・親鸞が得度した9歳から参加することが可能。毎年8月は夏休みを利用して参加する子供が多く、定期的に行う得度式とは別に臨時の式も執り行っている。

この日は参加者134人のうち、57人が9歳。くりくり頭の男児や髪を束ねた女児らが頭にかみそりをあてる「剃刀(ていとう)の儀」に臨み、僧侶の証となる墨袈裟(げさ)と法名が授与された。その後、阿弥陀堂で拝礼し僧侶としての第一歩を踏み出した。

得度した京都市下京区の小学3年、梯響(かけはし・ひびき)君(9)は「仏様の教えを聞くお坊さんになりたい」と決意を新たにしていた。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす