ソウルからヨボセヨ

未来への投資

産経ニュース

ソウルで家族ぐるみの付き合いがあった日本人の友人が仕事で米国に赴任後、息子のA君に脳腫瘍が見つかり、緊急手術することになったと知人を通じて知らされた。高度な手術が必要な上、米国では日韓よりも莫大(ばくだい)な治療費がかかることから、ネット上の「クラウドファンディング」で募金を始めたという。

「クラウド…」と言われてもピンと来ない。だが、サイトをのぞくと、多くの人が少額からでも募金しており、やってみると、ネットショッピング並みに簡単だった。募金といえば、箱を持って街頭に立つイメージがあったが、SNS(交流サイト)で他の人に声を掛けたりと、気軽に協力できることも分かった。

見ず知らずの日本人や韓国人、米国人が続々と募金し、目標額に近づくのをサイトでリアルタイムで確かめられるのも何だかワクワクする。数百人が募金に参加し、A君自身の励みにもなっているという。

日本に加え、韓国や米国と多様な文化を自然に学んだA君は、日米韓の未来を託すべき存在で、彼が元気になるための募金は何よりの未来への投資だ。クラウドファンディングは治療以外も、さまざまな未来の挑戦に向けた資金募集の心強いツールとなりそうだ。まずは国境を越えた数百人の〝同志〟とともに手術の成功を祈りたい。(桜井紀雄)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病