犬ウェルカムなアパートメントホテルで、日常と非日常のいいところ取り!

毎日、暑いですねぇ。人間でも命の危険を感じるくらい。なかなか愛犬・ケリーと一緒に遠出ができません。そんななか、遠出──ではまったくないといいますか、むしろ気候のいい時期には自宅から歩いてもいける距離にあるアパートメントホテルにケリーと一緒に出かけてきました。

JR上野駅から徒歩3、4分。「アパートメントホテル ミマル(APARTMENT HOTEL MIMARU)」の「MIMARU東京 上野EAST」です。

ミマルは、2018年2月に誕生し、現在、東京・京都・大阪に20軒を展開している都市型アパートメントホテル。すべての部屋にダイニングとキッチンが設置されているのも特徴です。

今回は、「MIMARU東京 上野EAST」のドッグルームにお泊まりしました。同ホテルのドッグルームは約40平方メートルで、最大4名と中型犬2匹まで滞在可能。犬好きの友人を誘って、愛犬とともに部屋飲みを楽しんでしまおうという目論見です。

まずは、わんことともにチェックイン。客室には、IHコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、電子ケトルのほか、調理器具、食器、カトラリー、ペーパータオル、食器用洗剤、食器用スポンジが用意されていました。ライフスタイルショップ「オーサムストア」のフードボウルやドッグトイ、お散歩バッグなども備わっていました。

ロビーやエレベーターなど、公共のスペースでは、わんこはケージに入れておく必要がありますが、客室では「ご自宅にいるように、お過ごしください」とのことでした。わんこを部屋においての外出も可能です。犬の足に負担をかけないクッションフロアというのもうれしいポイントです。

早速、ケリーにはお留守番してもらって買い出しに。お酒や総菜などを買い込みます。客室の冷蔵庫も大きいのでとっても便利。今回は利用しませんでしたが、1Fのロビーには、貸し出し用の備品が展示されていて炊飯器や圧力鍋などの家電を借りることもできます。

そう、本気のクッキングにも対応してくれるというわけです。そうそう、洗面台とバスルームが別になっているのも魅力でした。ひとりならともかく、誰かと一緒だとやはり別々のほうが快適です!

今回はあいにく小雨がパラついていたので断念しましたが、上野恩賜公園までも徒歩圏内。晴れていたら、お散歩したかったな~。今回は、1日目の夕方、雨があがったタイミングを狙い、屋上に出てみることに。雨上がりの涼やかな風に吹かれながら、ハンモックに揺られ、わんことともに、暮れゆく東京を楽しみました!

ちなみに屋上では、夏休み限定で、家庭用プールを貸切できるサービスも実施中です。えー。楽しそう! ファミリーでステイするなら、ぜひ利用してみたいところです。

翌朝はお散歩がてら近所のパン屋でサンドイッチを購入。部屋に戻ってからいただきました。設備が充実した、近場のアパートメントホテルでの滞在。日常と非日常のいいところ取りができ、いい気分転換になりましたよ~。1、2カ月に1度くらい、近場にわんことお泊まり、いいんじゃないでしょうか。次はどこに行こうかな。

MIMARU東京 上野EAST

https://mimaruhotels.com/ja-jp/ueno-east/


  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走