鈴木砂羽「相棒」復活でファン歓喜!「亀山美和子」「亀山夫妻」トレンド入りで「お帰りなさい」の声ズラリ

イザ!
女優の鈴木砂羽
女優の鈴木砂羽

女優、鈴木砂羽が10月にスタートする「相棒season21」(テレビ朝日系、水曜午後9時)に出演することが明らかになったことを受け、ツイッターでは「亀山美和子」「鈴木砂羽」「亀山夫妻」がトレンドになるなど相棒ファンの間で話題になっている。

2000年にスペシャルドラマとして誕生して以来、国民的ドラマとして定着した「相棒」。新シリーズは、俳優の水谷豊扮が演じる主人公、杉下右京の初代相棒で寺脇康文演じる亀山薫が5代目相棒として再登場し、約14年ぶりにタッグを組む。鈴木は亀山の妻、美和子役で再出演する。

美和子は、元帝都新聞社会部の記者で、学生時代からの付き合いだった薫と紆余曲折の末に結婚。「相棒season7」(2008年~09年放送)で「子供たちに正義を教えたい」と警視庁を辞め、不正が蔓延するサルウィン(架空の国家)に渡る決意をした薫とともに日本を去っていた。今回、薫とともに帰国したが、途端に事件に巻き込まれてしまうという。

新シーズン出演に際し、鈴木は、「右京さん、薫ちゃんに、14年ぶりにお会いしたとは思えないような空気感に感激しきりです。まるでタイムスリップしたかのように、あっという間に甦ってしまったのです。…寺脇さん風に言うとシン亀子…じゃなかった『シン亀山美和子』です! そして『シン亀山夫妻』です! またこうして皆さまにお会いできる日がくるなんて…奇跡のようですね」とコメントを寄せている。

SNSには相棒ファンから「お帰りなさい」「美和子さんも!嬉しい!!!」「朝から嬉しくて涙が出てきました」「わー!嬉しいです!」「美和子ォォォ!!!!」「薫ちゃんが一方的にしばかれる夫婦漫才がまた見られると思えば、それだけで感無量です」と喜びの声がズラリ。

また、美和子を主役にした特別編を期待する声も多く、「美和子スペシャルは見られるのだろうか」「美和子スペシャル復活くる?」「『シン美和子スペシャル~サルウィン仕立て』の登場も楽しみにしております」といったコメントも相次いだ。

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意