日体大・矢沢宏太、栗山監督の前で二刀流 1回1失点&2点適時打!

サンスポ
7回、力投する日体大・矢沢宏太=神宮球場(撮影・福島範和)
7回、力投する日体大・矢沢宏太=神宮球場(撮影・福島範和)

プロアマ記念試合(1日、神宮)プロ野球(NPB)のU-23(23歳以下)選抜と大学・社会人選抜によるプロアマ記念試合が行われ、NPB選抜が8-6で勝った。大学・社会人選抜の矢沢宏太投手(22)=日体大4年=が、投げては最速151キロの直球を披露し、打っては右翼線へ2点打をマーク。NPB選抜を率いた日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督(61)をうならせた。NPB選抜の根尾昂投手(22)=中日=は先発で1回無安打無失点と好投した。

8回 2点適時打を放つ日体大・矢沢宏太=神宮球場(撮影・佐藤徳昭)
8回 2点適時打を放つ日体大・矢沢宏太=神宮球場(撮影・佐藤徳昭)

七回、スコアボードからDHを示す「D」の文字が消えた。スタンドがどよめく中、今秋のドラフト1位候補に挙がる矢沢が「7番・投手」として5番手でマウンドへ。注目を集めるアマチュア球界の投打二刀流が、その才能を発揮した。

「僕は大学生ですけど(相手も)同世代。何とか食らいついていけると、証明できるように頑張りました」

覚悟をプレーで示した。先頭の5番・安田(ロッテ)を151キロの直球で三ゴロ。黒川(楽天)、正木(ソフトバンク)に連続二塁打を浴びて1点を失ったが、切れのあるスライダーを駆使して2者連続三振で後続を断った。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃