五輪組織委元理事、2億3000万円も受領 AOKIから選手強化費名目で 一部は競技団体に寄付、1億5000万円前後は手元に

ZAKZAK

東京五輪・パラリンピック組織委員会の資金受領事件で、高橋治之元理事(78)のコンサルタント会社が紳士服大手AOKIホールディングス側から、すでに判明した約4500万円とは別に、約2億3000万円を受け取っていたことが分かった。選手強化費名目とされ、一部は競技団体に寄付されたが、1億5000万円前後は高橋氏の手元に残ったという。東京地検特捜部が使途を調べている。

関係者によると、高橋氏が代表のコンサル会社「コモンズ」とAOKIが継続的な契約を結ぶ前後の2017~18年、AOKI側から広告大手電通の関連会社(当時)を通じて約2億3000万円がコモンズに送金されたという。

介在した電通関係者はAOKIの青木拡憲(ひろのり)前会長(83)の意向として「お礼なので自由に使っていいが、できればスポーツの発展のため、日本オリンピック委員会(JOC)の競技団体に寄付してほしい」と高橋氏側に伝えた。

コモンズはJOC加盟の日本馬術連盟と日本セーリング連盟にAOKI側の名義で数千万円ずつを寄付した。AOKI側としては、全額寄付されたとの認識だったとみられるが、1億5000万円前後が高橋氏側に残っていたという。

馬術連盟分は広告大手ADKホールディングスを経由しており、電通やADKも特捜部の家宅捜索を受けた。

AOKIは五輪関連で約7億5000万円を計上し、約5億円はスポンサー契約料、約2億5000万円を選手強化費としていたとされる。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー