球界ここだけの話(2763)

リーグ連覇を目指すオリックスが挑む混戦のパ・リーグ

サンスポ
オリックス・中嶋聡監督
オリックス・中嶋聡監督

レギュラーシーズンの後半戦が幕を開けた。首位西武から5位ロッテまで3・5ゲーム差という大混戦のパ・リーグ。一瞬も気が抜けない状況だ。

リーグ一番乗りで10勝に到達した山本は「ここからすごく大事。ゲーム差も少ない。より大事な試合が増えてくる」と分析する。1勝、1敗の重みが違う。連敗したチームが優勝争いから脱落していくだろう。

ただ、ここに来て新型コロナウイルスが猛威を振るっている。試合開催が延期されるなど、先が見えない状況だ。オリックスとしても守護神の平野佳や先発ローテーションを担っていた山岡、後半戦の大ブレークに期待がかかる椋木らが陽性判定を受け、戦線を離脱。シーズン序盤にも杉本や吉田正、宗らが次々と感染し、苦しいチーム編成を呼びなくされた。中嶋監督も「前半は苦しかった。なかなか人がそろわなかった」と振り返る。

それでも必死に食らいつき、貯金「1」で前半戦をターン。首位とのゲーム差も縮まってきたが、指揮官は「ゲーム差とかよりも、貯金の数の方が大事かなと思います」という。

目の前の一戦を全員で戦い、一つでも多く貯金を積み重ねていく。5チームがしのぎを削り合う状況だけに、順位に一喜一憂せず、着実に白星を増やす方が大事ということだろう。

ヤクルトが独走状態のセ・リーグとは対照的なパ・リーグ。戦いの舞台は勝負の夏に入る。どのチームが抜け出すのか。中嶋監督は連覇を目指すオリックスをどう率いていくのか、その戦いから目が離せない。(西垣戸理大)

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた