なにわ男子・道枝駿佑、憧れと緊張の舞台あいさつ 福本莉子とダブルで!初主演映画『今夜、世界からこの恋が消えても』

サンスポ

東京では先輩たちに囲まれ、「大阪よりこちらのほうが緊張して…はきそうです」と座長の重責をユーモラスに表現。今作は記憶にまつわる感動のラブストーリーで、「最初は(作品を)見るのが怖くてソワソワしましたが、劇場のリアクションを肌で感じてポジティブになれた」と感謝。寝るシーンで半目を注意された撮影秘話も明かして笑いを誘った。

フォトセッションにのぞむ(左から)水野真紀、古川琴音、福本莉子、道枝駿佑、松本穂香、萩原聖人、三木孝浩監督=TOHOシネマズ六本木(撮影・土谷創造)
フォトセッションにのぞむ(左から)水野真紀、古川琴音、福本莉子、道枝駿佑、松本穂香、萩原聖人、三木孝浩監督=TOHOシネマズ六本木(撮影・土谷創造)

古川は「号泣した」など観客から寄せられた感想に「胸がいっぱいです」としみじみ。松本は道枝の印象について「瞳が美しくて、ピュアでよい子」と明かし、この日が初対面だったという水野は「期待通りの透明感」と絶賛した。萩原は25日に20歳の誕生日を迎えた座長に「お酒を飲みたいね」と誘った。

道枝とともに大阪から〝はしご〟した福本は「六本木でも(鑑賞後)ホカホカの皆さんの表情を見ることができて幸せです」と感謝。2人はその後も生配信トークに出演するなど、まさに〝ノンストップ〟だった。

★なにわ男子の直筆ポスター 大阪のイベントでは、〝梅田限定ポスター〟の掲示をサプライズ発表。TOHOシネマズ梅田のロビーに、なにわ男子のメンバー直筆キャッチコピーが入った同作のポスターが7枚並んで設置された。道枝は「メンバーが試写に来てくれて、それぞれに感じたキャッチコピーを書いてくれました」と説明。サインはなく、誰が書いたコピーかは不明で、「詳細は8月2日になにわ男子のYouTubeチャンネルに上げるので、答えはそこで分かると思います。俺の字は分かると思うけど」とほほえんだ。掲示は同7日まで。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  4. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式