全方位ch

出没!アド街ック天国 感じられる街の人々の温度

産経ニュース

土曜夜に必ず見入ってしまうのが、テレビ東京系の情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」だ。紹介される街は大体が東京や東京近郊が多く、大阪出身で大阪育ちの自分にとっては縁もゆかりもない街がほとんどなのに、20年以上見続けている。

平成7年4月にスタートした番組は「地域密着系都市型エンターテインメント」をうたっていて、一つの街を勝手に宣伝するのがコンセプト。街の見どころがランキング形式でテンポよく紹介され、それは店だったり、歴史だったり、文化だったりする。東京周辺が多いと書いたが6月4日の大阪の「住吉大社」、今月23日の岐阜の「郡上八幡」など、ほかの地域もたびたび特集される。

司会にあたる初代「あなたの街の宣伝部長」は愛川欽也さんだった。愛川さんが平成27年に亡くなってからは、人気アイドルグループ「V6」の元メンバー、井ノ原快彦(よしひこ)さんが引き継いだ。

タレントの峰竜太さんと薬丸裕英さん、評論家の山田五郎さんらがレギュラー出演しており、峰さんや薬丸さんが大体の場所を知っていたり、行ったことがあったりするのに驚く。山田さんが解説する街の歴史や文化は、情報に奥行きを与える。

番組では局地的な情報もたびたび流れる。例えば東京の、それも地元の人しか知らない路地なども紹介される。大阪人の自分にとって知らなくてもいい情報だが、見入ってしまうほどいい番組づくりだと思う。なぜなのだろうか。

街の人々が自分の街に愛着を持っていることが伝わってくるところだと思った。それも押しつけでないところがいい。インターネットで得られるような表面的な情報ではなく、街の人々の温度も感じられるようないきいきとした情報なのだ。

スタッフがしっかりと足を使って街を取材しているのを感じるが、街の歴史や文化へのリスペクトも持っているのだろう。取材を受けている人たちも楽しそうだ。取材する側の人間として、面白い以上の感想をいつも抱く。(幸)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道