なにわ男子の道枝駿佑、福本莉子と大阪で主演映画初日舞台あいさつ 「もっと関西弁ほしいって来ましたよ」

サンスポ
映画「今夜、世界からこの恋が消えても」公開初日舞台あいさつを行った道枝駿佑、福本莉子
映画「今夜、世界からこの恋が消えても」公開初日舞台あいさつを行った道枝駿佑、福本莉子

アイドルグループ、なにわ男子の道枝駿佑(20)、女優の福本莉子(21)が29日、大阪市北区のTOHOシネマズ梅田で主演映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(三木孝浩監督)の公開初日舞台あいさつに出席した。

「あこがれだったんですよ、大阪で舞台挨拶するっていうのが。TOHOシネマズ、よく来てました。まさか自分がここに立つとは思ってなかったんで」

初主演映画の初日を地元で迎えて喜びを隠せない道枝。同じく大阪出身の福本も6日に都内で行われた公開記念イベントで「映画の初日を大阪で迎えたい」と、七夕の願い事をしたためていただけに「(願いが)かないました! 中高のとき、ここの映画館、めっちゃ来てたんですよ。梅田がより一層うれしい」と笑顔が弾けた。

映画「今夜、世界からこの恋が消えても」公開初日舞台あいさつを行った道枝駿佑、福本莉子
映画「今夜、世界からこの恋が消えても」公開初日舞台あいさつを行った道枝駿佑、福本莉子

東京に先駆け、行われた舞台あいさつは全国150館に生中継。その目玉として2人による関西弁トークコーナーが設けられ、撮影中に道枝が居眠りする場面で半目で眠っていることを監督に指摘されたこと、福本がデート場面で食べようとしたサンドウィッチをトンビにさらわれたことなどを明かした。

しかし、いずれも標準語になってしまい、スタッフのカンペを見つけた道枝が「もっと関西弁ほしいって来ましたよ」と苦笑いする一幕も。

関西弁トークは不発に終わったが、感涙ラブストーリーの映画には手ごたえ十分。「さっき、スタッフさんに見せてもらったら『クッソ泣いた』って感想があって、すごくうれしかった。涙腺崩壊していただくとうれしい」と胸を張った。


  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ