火災現場から白骨遺体みつかる 神奈川・座間

産経ニュース
神奈川県警本部
神奈川県警本部

26日午前、神奈川県座間市相模が丘で木造2階建ての住宅が全焼する火災があり、同県警座間署は28日、この焼け跡から、火災前にすでに白骨化していたとみられる遺体を発見したと発表した。

同署によると、遺体は女性で、1年かそれ以上前に亡くなっていたとみられるという。住宅の所有者である会社員の男性(75)は数年以上前から県外に単身赴任しており、この家には妻と長女(40)の2人が暮らしていた。同署は遺体は妻の可能性が高いとみて身元の解明を進めるとともに、火災でけがを負い、現在病院で治療を受けている長女にも、回復を待って事情を聴く方針。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」