米、3倍の利上げ連続決定 物価高抑制へ0・75% 景気悪化懸念も浮上

産経ニュース
米首都ワシントンにある米連邦準備制度理事会(FRB)本部=3日(共同)
米首都ワシントンにある米連邦準備制度理事会(FRB)本部=3日(共同)

米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は27日、連邦公開市場委員会(FOMC)で、主要政策金利の誘導目標を0・75%引き上げ、2・25~2・5%とすることを決めた。6月の前回会合に続く利上げ幅で、通常の3倍に及ぶ異例の金融引き締め策となる。利上げは4会合連続で、日本をはじめとした世界経済にも大きな影響を与えそうだ。

短期金利の指標フェデラルファンド(FF)レートの誘導目標を引き上げた。9月以降も引き締めを続けるとみられ、今後の利上げペースが注目される。米経済の景気後退懸念も浮上しており、FRBは物価高の抑制に加え、雇用や景気の面でもバランスを保つ難しいかじ取りを迫られる。

FRBは声明で、米雇用情勢は堅調としつつ「最近の支出や生産に関する指標は鈍化した」との見解を示した。物価高騰が続いているとして「リスクを非常に注視している」と強調した。(共同)


  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も