常温ワクチンを130人に誤接種 大阪・河内長野市

産経ニュース

大阪府河内長野市は28日、常温だったモデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンを市内のクリニックに誤って配送し、7月中旬に市民130人に接種を行ったと発表した。市民から体調異変の報告はないが、抗体形成が不十分な可能性があり、希望者には再接種を行う。

市によると、25日午後2時半ごろ、ワクチンを保管する市立保健センターの職員が、保存用冷凍庫の電源プラグが抜けているのを発見。調査の結果、保存の上限温度は8度だが、5日の配送時点では25度だった。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図