東証、景気後退懸念で続落 米金融政策の重要会合控え

産経ニュース
東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

26日午前の東京株式市場の日経平均株価は続落した。米連邦準備制度理事会(FRB)の重要会合を控える中、金融引き締め加速により米景気が後退するとの警戒感から売り注文が優勢だった。

午前終値は前日終値比17円52銭安の2万7681円73銭。東証株価指数(TOPIX)は2・17ポイント高の1945・38。

前日の米国株式市場のダウ工業株30種平均が反発したことを受けた買い注文が入り、東京市場は一時上昇に転じる場面もあった。ただ、FRBが26、27日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅利上げに踏み切るといった懸念が相場の重荷となった。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃