野田9位、8秒差で入賞届かず涙 世界陸上男子35キロ競歩

産経ニュース
【世界陸上選手権】男子35キロ競歩 ゴールする野田明宏=24日、米オレゴン州ユージン(代表撮影)
【世界陸上選手権】男子35キロ競歩 ゴールする野田明宏=24日、米オレゴン州ユージン(代表撮影)

陸上の世界選手権最終日は24日、米オレゴン州ユージンで行われ、新種目の男子35キロ競歩で川野将虎(旭化成)が2時間23分15秒で銀メダルを獲得した。野田明宏(自衛隊)は2時間25分29秒で9位、松永大介(富士通)は2時間33分56秒で26位。

男子35キロ競歩の野田は8秒差で入賞に届かなかった。一時は6位まで浮上し、残り1キロの時点でも7位だったが、その後で2人にかわされた。「本当に情けない。最後の甘さで、きつくなったときに抜かれてしまって申し訳ない」と悔し涙を流した。

前回大会は50キロで出場して途中棄権。昨夏の東京五輪には出場すらできなかった。雪辱の舞台で奮闘したが「完歩できたのは一つ成長だが、もう一つ上のレベルで戦うにはまだまだ。しっかり次につなげたい」と巻き返しを期した。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病