湯原昌幸が新曲のディナーショーを開催 75歳の年齢は「自分としては七掛けで52・5歳」

サンスポ
新曲「何もない手のひらは」の記念ディナーショーを開催した湯原昌幸と妻の荒木由美子=千葉・君津市
新曲「何もない手のひらは」の記念ディナーショーを開催した湯原昌幸と妻の荒木由美子=千葉・君津市

歌手、湯原昌幸(75)が22日、千葉・君津市で3年ぶりの新曲「何もない手のひらは」の記念ディナーショーを開催した。

同曲は穏やかで前向きな気持ちになるミディアムテンポのナンバーで、所属事務所の後輩歌手、竹川美子(43)と17曲を熱唱。3月の誕生日で75歳を迎えたが、この日は日ごろのボイストレーニングの成果で、伸びやかな高音で同曲を披露した。

新曲の動画再生回数も好調で、湯原は「押しつけがましくない歌詞で、聞いている方の琴線に触れるワードがちりばめられている」と説明。

年齢については、「僕は七掛けで考えているので、自分の中では52・5歳」と若さを強調。カップリングの「おやじの勲章」では飲酒の歌詞も登場するが、本人も酒好きで「最近はテキーラに凝っています」と報告した。会場には妻でタレント、荒木由美子(62)も駆け付け、2年後の歌手活動60周年に向けて、「体力をキープしてできることを精いっぱいアピールしたいです」と気合を入れていた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」