7億円投資トラブルのTKO木本武宏が松竹芸能を退所 所属事務所が発表

サンスポ
所属事務所を退所したTKOの木本武宏
所属事務所を退所したTKOの木本武宏

投資トラブルを起こしていることが発覚したお笑いコンビ、TKOの木本武宏(51)が所属事務所の松竹芸能を退所したことが23日、分かった。所属事務所の公式サイトによると、退所は23日付。同社との契約終了は当初、今月末いっぱいで調整していたが、倫理的責任の大きさを鑑み、この日となった。

芸能界を中心とした知り合いにFX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨の投資話を持ち掛けて、7億円以上の大金を集めていた木本が、松竹芸能を退社した。最大級の〝被害者〟といえるのがお笑いコンビ、平成ノブシコブシの吉村崇(42)。ある関係者によると、約3000万円を投資させていたことが判明していた。松竹芸能株式会社の公式サイトのコメントは以下の通り。

「 この度の一連の報道におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。 TKO木本武宏(以下、本人)の一連の報道につきまして以下ご報告申し上げます。 7月初旬に個人的な投資活動に関しトラブルが発生しているのではないかという情報が弊社に届いた為、本人への事情聴取を重ねてまいりました。結果、一部の情報は得られたものの、全容の把握には至りませんでした。 また、事情聴取と並行し、弊社も独自で情報収集を行ってきましたが、具体的にどういったトラブルが起きているのか、本人がご迷惑をお掛けしている側なのか、被害を受けている側なのか等の全容の把握には未だ至っておりません。 現在まで弊社には、実際に被害を受けられたという方からの直接の連絡はないものの、今後トラブルの内容によっては、出演番組や関係取引先様等にご迷惑をお掛けする可能性があると判断し、先んじて出演者変更等を申し入れておりました。 現在も事実確認中の状況ではございますが、一連の報道が過熱する事を受け、本人より退所の希望がございました為、本日をもって本人との契約を終了する事になりました。 これまでTKO木本をご支援頂きましたファンの皆様、ならびに関係各位には心より感謝申し上げます。 また、突然の発表となり、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。 令和4年7月23日 松竹芸能株式会社

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー