教えて愛先生 猛暑に克つ!体がバテない!!食・薬・習・慣

蒸し暑い夏は海の幸と豆類を夕飯に グリシンとL―セリンを摂り入れ睡眠の質を向上

ZAKZAK
夕飯には、たとえばシーフードたっぷりのカレーに冷奴を。
夕飯には、たとえばシーフードたっぷりのカレーに冷奴を。

じめじめと暑い日が続きますが、最近よく眠れていますか?

「寝つきが悪い」「夜中にトイレで起きる」「早朝に目が覚める」「夢をよく見る」…こうした睡眠時の不快感は翌朝にも影響します。

この時期、睡眠の邪魔をする要素は数多くあります。室内温度が高い、湿度が高い、反対にエアコンが効きすぎて寒い、水分を多く摂り過ぎて夜間尿が増える(適度な水分は必要です)―などなど。

そのため、起きたばかりなのに疲労感を覚えたり、首・肩・腰などが痛くなっていたり、顔がむくんでいたり、とスッキリしない朝を迎えてしまいがちですよね。

脳も体も疲労を感じたらその日のうちにリセットしましょう。引きずると悪化して夏バテにつながってしまいます。

そこで、今回は、蒸し暑い毎日でも睡眠の質の向上に役立つ食薬習慣を紹介していきます。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス