279キロ巨大コロッケ、ギネス認定 北海道

産経ニュース
北海道厚沢部町で作られた279キロの巨大コロッケ=23日午後
北海道厚沢部町で作られた279キロの巨大コロッケ=23日午後

ジャガイモの品種メークイン発祥の地、北海道厚沢部(あっさぶ)町で23日、地元商工会の青年部などが279キロ、約1300人分のコロッケを作った。「最大のコロッケ」としてギネス世界記録に認定された。

曇り空の下、役場前に直径3メートルを超える特注鍋を用意。地元のメークインにひき肉、タマネギをまぜ合わせた約250キロのタネに衣を付けた。コロッケはクレーンでつり上げられ、約1100リットル、170度の油の中に。きつね色に揚げられたコロッケは、衣の中にぎっしりとメークインが詰まり、その甘みや舌触りの良さが好評だった。

町をPRしようと2004年から巨大コロッケを作ってきたが、ギネス挑戦は今回が初めて。これまでのギネス記録はオランダで作られた225・8キロだった。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」