こんなことは二度と…安倍氏の銃撃現場、続く献花と弔意

産経ニュース
事件現場の近鉄大和西大寺駅前で、安倍晋三元首相を悼む人たち=7月22日、奈良市(永田直也撮影)
事件現場の近鉄大和西大寺駅前で、安倍晋三元首相を悼む人たち=7月22日、奈良市(永田直也撮影)

安倍晋三元首相(67)が奈良市での参院選の演説中に銃撃されて死亡した事件から2週間となった22日、現場では花を手向ける人の姿があった。「こんなことは二度と起きてほしくない」。市民らは静かに手を合わせた。

奈良市の近鉄大和西大寺駅前のロータリー。事件後に連日、長い列ができた献花台は19日に撤去されたが、安倍氏が倒れた場所の周辺には花が添えられていた。

奈良県斑鳩町の医師、久保田太輔さん(60)は「安倍さんには憲法改正に期待していた。誰かが遺志を継いでほしい」と沈痛な面持ち。「(警護・警備には)不備があったと思う。日本は危機感が乏しいのではないか」と憤りを見せた。

大阪府の50代男性会社員は「この国がどうあるべきかを一番考えてくれた政治家だと思う」と悼んだ。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病