パワハラで県警幹部を提訴 降格強要や執拗な叱責 うつ病休職の警部補、静岡

産経ニュース
静岡県警本部が入る県庁ビル=静岡市葵区追手町
静岡県警本部が入る県庁ビル=静岡市葵区追手町

うつ病で休職していたことを理由に警部からの自主降格を強要されて精神的苦痛を負ったとして、静岡県警本部に所属する40代の男性警部補が22日までに、上司だった幹部ら4人と県に計300万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こした。提訴は13日。

4人は、2019年当時に男性と同じ県警本部で上司などだった警視2人と警部2人。

男性は、自身の申し出に基づいて県が出した降格命令には手続きに瑕疵があるとして、階級が警部のままであることの地位確認も求めている。

訴状などによると、男性は県内の警察署に異動した直後の11年4月に警部に昇任したが、心理的負荷の蓄積や当直勤務が重なり、うつ病と診断された。県警本部で19年7月に復職後、上司から「合格点をあげられる働き方はできているのか」などと複数回にわたり自主降格を要求され、執拗に叱責されるなどのパワハラを受けた。男性は19年10月に自主降格を申し出て、同11月に辞令が出た。


  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病