広中が1秒05差で決勝逃す、「もっと粘りたかった」 世界陸上女子5千

産経ニュース
女子5000メートル予選を終えた広中璃梨佳=ユージン(共同)
女子5000メートル予選を終えた広中璃梨佳=ユージン(共同)

女子5000メートルの広中は持ち前の積極性を貫き、4000メートル手前まで先頭に立って引っ張った。終盤は必死に食らいつきながら、1秒05差で決勝を逃した。「ラスト2周ぐらいからきつさの方が強くて、何とかもがくような走りになってしまった。もっと粘りたかった」と唇をかんだ。

昨夏の東京五輪1万メートルで7位入賞した21歳のホープ。今大会は2種目ともに入賞とはならなかった。「すごく悔しい部分はあるが、全ては出し切った。今後はこういう暑さの中でも、5000メートルで14分台をコンスタントに出せるようにやっていきたい」とさらなる成長に目を向けた。(共同)

田中が女子5千で決勝進出 世界陸上

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」