阪神・糸原、存在感キラリ 大山に続く適時打

サンスポ
1回、適時打を放つ阪神・糸原健斗=マツダスタジアム(撮影・水島啓輔)
1回、適時打を放つ阪神・糸原健斗=マツダスタジアム(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、広島5-3阪神、15回戦、広島11勝2敗2分、20日、マツダ)一回、1点先制してなお2死一、二塁で糸原が右前適時打を放ち、広島先発・アンダーソンに猛攻を仕掛けた。大山に続く適時打に、「先制した直後でチームの雰囲気もよかった。貪欲にもう1点を取りにいった結果、タイムリーになってよかった」と声を弾ませた。大山が19日から5番に復帰したことで、この日は6番で、打順別では今季最多53試合目のスタメン。住み慣れた居場所で存在感を発揮した。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病