横浜加入のデクラークが入団会見「このチームでトロフィーを」/リーグワン

サンスポ
永友GM(左)からユニホームを渡され、デクラークは笑顔
永友GM(左)からユニホームを渡され、デクラークは笑顔

ラグビー・リーグワン1部の横浜(旧キヤノン)に新加入した南アフリカ代表SHフランソワ・ファフ・デクラーク(30)が21日、横浜のホームスタジアムである横浜市の日産スタジアムで入団会見を行った。

2019年W杯では主力として母国の3度目の優勝に貢献。イングランドを破った決勝の会場も、くしくも日産スタジアムだった。横浜は今季のリーグワンで一時は4位以内のプレーオフ進出争いを演じたが、最終順位は10勝6敗で6位。沢木敬介監督(47)は「横浜はこれからカルチャーを築いていかなければいけないチーム。ラグビーへの取り組み、プロフェッショナルとしての姿勢、世界一となったメンタリティーなど、チームのロールモデルになってくれる存在」と期待する。トップリーグ時代も含め悲願の初制覇に向け、世界の頂点に立ったデクラークの経験は頼もしい。

デクラークは「このスタジアムに戻ってこれてうれしく思うし、わくわくしている。横浜には大きなポテンシャルがあり、このチームでしっかりトロフィーを勝ち取れるように、みなさんに誇れるプレーをしたい。トライをたくさん取りたい」と抱負を話した。

デクラークは今月母国で行われたウェールズ代表とのテストマッチに2試合出場し、現在のキャップ数は38。170センチ、88キロの豆タンクのような体で、金色の長髪をなびかせながら走り回る姿で人気を集める。横浜の同僚のCTBジェシー・クリエル(28)らリーグワンで活躍する南アフリカ代表は多いが、「仲良しのマルコム(マークス、東京ベイHO)には、試合中にたくさんいやがらせして、キレさせたい」と冗談まじりに話した。永友洋司ゼネラルマネジャー(51)によれば、契約は複数年という。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病