中1女子自殺、調査結果を提出 名古屋市の第三者機関

産経ニュース

いじめに関する相談を担任教諭にしていた名古屋市立中1年の女子生徒が令和3年3月に自殺した問題で、医師や弁護士ら第三者11人でつくる「市いじめ対策検討会議」は21日、市教育委員会に調査結果を提出した。遺族の了承を得られれば内容の公表を検討する。

坪田知広教育長は「非常に重く受け止めている」と記者団に話した。

女子生徒は2年11月下旬、LINE(ライン)で誹謗中傷を受けていると担任教諭に相談。その後、同じ中学に通う生徒2人の名前を挙げた。

学校側は、報復を恐れた女子生徒からの要望があったとして、加害生徒2人から聞き取りをしなかった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害